京都の造園・庭石「洛西ガーデン」

橋石

2018.04.16 06:42

江戸時代に作られた大きな庭で 屋敷には土蔵がいつつもありました。庭石と灯籠を全部お譲りいただいて 土場の片隅に重ねて置いてありました。この庭には井筒が7組と灯籠が20本飛石は200個 庭石は200t 蔵の根石が60本 延べ石は100本ほどありました。

灯籠には 貞享五年の年号が彫られていました。

今まで 買取させていただいた庭の中で最大級の庭でした。すべて銘品の材料が使われていました。

12トンクラスのユンボと ラフタークレーン 10tダンプを何台もチャーターして延べ30日ほどかかりました。

橋石は、こんな状態で据えられていました。

先日 この石を、元の状態に据え直してみました。

全長4mほどあります。

 

石は古い丹波石です。よほど大きな現場しか入りません。

★最近 口コミで全国から同業者の方が 古材の庭石や石材を見に来られています。ホームページからの問い合わせと同じくらいあります。

★★今日は お譲りいただいた、石清水型灯籠と八角の生け込み灯籠他、貴船石を引き取りにいきます。

★★★午後に名古屋からお客さんが来られます。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー : 仕事のこと
採用情報

庭心 我流堂 がりゅうどう

探検隊長が行く!
PAGE TOP