京都の造園・庭石「洛西ガーデン」

本日 松尾大社の還幸祭に使う フタバアオイを奉納します。

葵祭りで有名な、フタバアオイですが 松尾大社でも毎年600本のフタバアオイを使います。

地域あげて フタバアオイの栽培をしています。

世界遺産の苔寺に隣接する場所で、松尾自治連合会が京都市から認定を受けておられます。

3年ほど前に 小さな苗を植えて 今年は、こんなに大きな株になりました。

ちょうどこの場所に小川が流れていて、日照と湿度が適しているので いずれは広大なフタバアオイの群生地になりそうです。

私も 栽培しています。

松尾大社も栽培されています。2年前に株分けをしました。

★本日 午前10時より このフタバアオイを摘みます。

★★京都市からも取材に来られるそうです。

カテゴリー : 日々のこと
採用情報

庭心 我流堂 がりゅうどう

探検隊長が行く!
PAGE TOP