京都の造園・庭石「洛西ガーデン」

板石

2018.08.02 04:23

古材の板石の お問い合わせが毎月何件か、来ています。

みなさん寸法の揃っている石を探されていますが、微妙に寸法が違います。

中には、色目を合わしたいという方もおられますが、無理です。石の産地も作られた時代も違うし、据えてあった場所によって 擦れ方も違います。ビシャン仕上げの板石よりノミ切りされた擦れた石が人気です。

珍しく 同寸の板石が 入りました。

パレットに積み上げてある 割れた板石も大事に残しています。国産の古材の板石は 厚さ10cm内外で 薄い石はありません。

元々 輸入材の取り扱いはしたいませんが、この板石は輸入材です。300角の板石をドラムの中に入れて転がしました。

ノミ切りの後が 擦れて古材風になっています。

400×600 ホームセンターのサイズではありません。角も擦れています。厚さは約5センチ

たまたま仕入先で見つけた、端材 この石もドラムで転がしてあるので 擦れています。

ホームセンターで売られている板石の寸法は600×300 ノミ切りされたままで 庭に据えたときやっぱり違和感があるようです。

上の板石は 輸入材ですが、京町家の延べ段に使われていた石で 何万回も踏まれていたので、よく擦れています。モルタルを外して積み上げています。

大量に在庫していましたが、値段が安いため ほとんど売れてしまいました。

★古材の板石 知り合いの解体屋さんに声をかけていますが、中々手にはいりません。運賃や人件費考えると 最低2t車1台以上しか 引き取りに行きませんが

★★今 外構工事をしています。終わったら坪庭を作ります。

 

 

カテゴリー : 仕事のこと
採用情報

庭心 我流堂 がりゅうどう

探検隊長が行く!
PAGE TOP