京都の造園・庭石「洛西ガーデン」

我流堂

36 件中 21 〜 25 件を表示 [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] <<前の5件 次の5件>>
古典椿を集めてします。
早咲きの椿は9月から咲きます。樹齢100年ほどの 大木もあります。40年前から京都植物園の椿展に通っています。毎年花祭りに椿の花を奉納しいいます。
古材を使用した、延べ段の施工例です。すべて手持ちの材料で施工しました。
新材では出ない味があります。地方施工いたします。
在庫しいている紅加茂石の一部です。
100キロから50トンクラスまで 多数在庫していますので色と形と大きさも選ぶことができます。加茂七石のひとつで今は産出されていません。
嘉平灯籠 七尺の奥ノ院型 石質は北木島の錆石です。
嘉平灯籠の特徴である下台に兎と波が彫られています。古い灯籠ですが珍しく欠けや傷がほとんどありません。
最福寺 延朗堂造園工事 平成17年に開発、造成造園工事をさせていただき、今回は御堂の新築に伴う造園工事をさせていただきました。
正式には 谷ケ堂 最福寺 延朗堂です。 800年前には壮大な寺院で大池 七堂伽藍 四十九院の楼閣 あたかも極楽浄土の七宝荘厳の優姿と言われていた寺院でした。二十尺の観音像と七尺の宝匡印塔と六体地蔵も設置しました。
すべて手持ちの材料での施工でした。現在はアジサイの名所になっています。毎年 大きな法要が年に2回 営まれています。
 
36 件中 21 〜 25 件を表示 [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] <<前の5件 次の5件>>
PAGE TOP