京都の造園・庭石「洛西ガーデン」

迎春準備

2019.11.07 06:08

正月の門松の準備もう始めています。

昨日は 注文栽培してもらっている、若松農家さんに1台目の引き取りに行ってきました。丹波は松の3大生産地のひとつです。あと8台残っています。引き取りした若松 切り戻しした2度目の水揚げします。

市場に出回る商品では、ありません。門松専用の若松を作ってもらっています。

市場に出荷される若松も 出荷の準備がはじめられていました。

葉牡丹も注文生産してもらっています。

門松専用で、ポットの大きさも品種の指定して栽培してもっています。この畑の葉ぼたん全部使います。

あと1ケ月もすると、大きな玉になります。

 

去年の門松です。

竹も、もう切り始めています。

★今年も 運送屋さんのチャーター便で地方発送する手配をしました。この大きな門松もご注文いただきましたが、大阪まで配達希望されていますが、12月26日は一年で一番忙しい日なので チャーター便の手配します。

★★町屋さんの植木の手入れ まだまだ残っています。

★★★ホームページから 古材の板石のお問い合わせがありました。

いちもの解体屋さんからの紹介で古い大きな庭の石造物の買い取り依頼がありましたが、工期が12月末なので お断りするかも?

フォークリフトのバッテリー交換? もう1台もバッテリー交換?パソコン2台も交換?ダンプのタイヤ6本も交換?

 

 

カテゴリー : 仕事のこと
古材市場

探検隊長が行く!
PAGE TOP