京都の造園・庭石「洛西ガーデン」

花梨の幹肌

2020.06.02 05:43

家前に植えてある 花梨の木 双幹の木ですが 幹の途中から繋がっています。

花梨の幹肌が好きで、何本か畑に植えてありますが、毎年手入れをしないと 枝があばれてしまいます。

ピンクの花の後 今年も実が成っています。

冬に葉っぱが落ちても、幹肌が奇麗なので 庭の景色になります。

★コロナが少し落ち着いて、造園材料地方に出荷が そろそろ始まります。

★★今日も 朝から水鉢の引き取りに来らて、マンションの剪定と 打ち合わせが2件?

メダカの孵化が始まって ホテイアオイの下に いっぱい稚魚【針子】が泳いでいます。毎日毎日 産卵しますが

親メダカが孵化した稚魚を食べてしうので 別の水槽に移し替えるのが忙しい?

オーストリアに送る灯籠の出荷準備が、進んでします。

 

カテゴリー : 日々のこと
古材市場

探検隊長が行く!
PAGE TOP